世界SEX百科―肉体と意識、そして各国の性風俗

By | 2012年10月14日

世界SEX百科―肉体と意識、そして各国の性風俗

由良橋勢  データハウス 1,400円 2005年

アジア、ヨーロッパ、アメリカ、果てはエスキモーまで・・の世界のセックス事情が書かれているのだが、これが実に内容が深い。構成は、第1章:性交 第2章:肉体 第3章:風習 第4章:性風俗となっており、フェラチオ禁止令のあるシンガポールの話や、都市伝説コーラで膣洗浄、纏足(てんそく)の性的機能、風呂に入らないフランス人・・など、興味しんしんな話がてんこ盛りである。リフレッシャーで無くても面白いだろう。この手の本にありがちな「面白おかしい世界のセックスの噂話を集めました」のレベルではなく、よく調べ上げた上で書かれている。堅苦しい書き方ではなく、イラストや図表も入っており、読みやすい。