遊廓・赤線」カテゴリーアーカイブ

散歩の達人1996年11月号

  散歩の達人 弘済出版社(現・交通出版社) 480円 1996年 散歩の達人ってのは今でもある雑誌で、「大人のための首都圏散策マガジン」らしいです。 これは創刊間もないころの1冊。巻頭に「街に赤線があった頃」… 続きを読む »

吉原炎上

吉原炎上 (文春文庫) 斎藤 真一 文藝春秋 1987年 480円 斎藤真一という昭和時代の画家が描いた画文集。画文集ってなんやねんて話ですが、絵が半分、文章が半分で、紙芝居みたいな感じの作りになっているのです。 んでこ… 続きを読む »

遊廓成駒屋

聞書 遊廓成駒屋―不思議な場所のフォークロア 神崎宣武 講談社 1,600円 1989年 名古屋の中村遊廓について、著者が聞き込みや回収した資料の精査をして、その当時の様子を浮き上がらせていくという本。 これが書かれたの… 続きを読む »