昭和ストリップ紀行

By | 2012年10月14日

昭和ストリップ紀行

坂田 哲彦  ポット出版 1,890円 2010年

写真と文章のバランスが良く、軽い気持ちで読むことが出来る。華やかなステージの紹介ではなく、舞台裏の写真を中心に、あるいはかつての栄光を懐かしむ路線で構成されている(だからタイトルが「昭和」なんだろうけど)。第1章が全国6つの劇場の密着取材風の内容、第2章は広岡敬一の写真、第3章は劇場専門フォトグラファーが思い出を振り返る内容となっている。可愛い踊り子に興味がある人には、ちょっとピント外れの内容かもしれない。