トルコロジー―トルコ風呂専門記者の報告

By | 2012年10月15日

トルコロジー―トルコ風呂専門記者の報告

広岡 敬一  晩声社  890円 1979年

ご存じ広岡敬一の代表的な作品。ソープランドの始まり~昭和53年までが書かれており、巻頭に著者本人の生い立ち(トルコ時代よりも前の遊廓時代から)も書かれている。この時代のソープ(トルコ風呂)をこれほど克明に記録した書物は殆どなく、最近のソープやソープ街の歴史を書いた本は、これを参考にしたり、ここからデータを取っている事が多い。薄野・吉原・栄町・雄琴・中洲に関しては特に詳しく書かれている。「人間のドラマ」と題して、1章を割いてソープ嬢にスポットを当てて書くあたり、さすが広岡敬一といえる。古い本なので古本で購入ですな。