平成日本タブー大全

By | 2012年10月15日

平成日本タブー大全

溝口敦、ほか 宝島社 500円 2011年

この本自体は、皇室や警察利権、暴力団など日本のタブーとされている事柄を複数のライターが暴いていくというもの。その中に『売春合法地帯「飛田新地」はなぜ許されるのか?』というタイトルで13ページが割かれている。とはいえ飛田新地に鋭く切り込んだ内容ではなく、上級者にとっては「ふうん?それで?」という内容。書かれている情報もかなり適当。