国家売春命令―みんなは知らない

By | 2012年10月15日

 

国家売春命令―みんなは知らない

小林大治郎 村瀬明  雄山閣出版  2,800円 1992年

敗戦直後~RAA~赤線~売防法可決までが書かれている。RAAについて書かれた書籍は殆ど無いが、この本には非常に細かく書かれており貴重な1冊と言える。公娼制度が廃止された戦後の日本国がどのような理由でどのように売春施設を作っていったかがよくわかる素晴らしい本である。赤線に関しても1次資料の嵐で、具体的な金額や聞き取り内容、当時の公的資料やらがマニアや研究者には垂涎モノ。初版は61年だが、これは新装版(4度目!)なので文章も読みやすい。