ハッピー・トルコ―トライ&プレイ

By | 2020年4月16日

ハッピー・トルコ―トライ&プレイ

いそのえいたろう・栗原利之 ダイナミックセラーズ 1981年 890円

ダイナミックカメラレポートの②という位置付けになっている。トルコ風呂についてHOWTO的に書かれた本です。以前紹介のピンクロジーは④になります。この「ダイナミックカメラレポート」というのは、エロ系の題材で本にしたシリーズみたい。10冊くらいで終わったのかな。昭和50年代の本です。

で、内容。

プレイの開始~フィニッシュまでの流れを説明(巻頭にはプレイの写真)。潜望鏡とか壺洗いとか、技を1つづつ解説している。次の章が、トルコ指南(プレイコーチ)として、中~上級リフレッシャー向けのプレイを盛り上げるノウハウを紹介。プレイボーイぶるなとかチップの渡し方とか。3つ目の章がトルコ地帯の紹介で16エリア。次がしょうもないコラム、その次が風俗嬢の紹介、最後に有名トルコの紹介。最後にMAP。

いろいろ欲張った本です。すべて情報誌でやるべき内容ですけど、なんでこれを本にしよう思ったのだろうか。 当時でも情報誌としてはミューザーがあったはずだけど。

読みどころは最初のプレイの流れとかですかね。当時の一般的なプレイの流れや重点を置いていた部分がわかりますな。今とあんま変わらんけど。
次章のトルコ指南も当時のプレイルームでのかけひきが垣間見えるが、なんせいそのえいたろうなので、それはお前の独自の見解だろとしか言いようのない内容になっている。

「せんちめんたるじゃーにー」とかの延長線上にある様な、トルコ時代を知りたいマニア向けの本です。